YouTubeベストな画質でアップロードするためのH y

YouTubeベストな画質でアップロードするためのH y。動画編集において無劣化出力できるのはキーフレームでカットした場合だけです。AviUtlのエンコードについて

youtube出力(シングルパス?デフォルト設定)でも元がフルHDサイズだと
テレビで見てもかなり綺麗です しかし自動マルチパスの方が高画質だと知りました

元の動画は無劣化カットされたMP4ですが
動画制作の過程でこまごまと切り取りやフィルターをかけています

この状態では無劣化エンコードはできないのですよね

となると、
神経質にこだわらず美しいフルHDで動画を残そうと思うと
どういう設定で行ったらいいですか

プロファイル選択→高画質
自動マルチパス nui チェック
ビットレート 2000
速度はスロー
チューングはフィルム
プロファイルはhigh

こんなところでしょうか アップロードする動画におすすめのエンコード設定。空間音声。° 動画。バーチャル リアリティ動画を使用して。現実の世界と同じ
ように動画内の音声があらゆる方向から聞こえてくるようにする方法をご覧
ください。 この情報は役に立ちましたか? 改善できる点がありましたらお聞かせ

YouTubeベストな画質でアップロードするためのH。へ。などサイズが大きい動画データのままアップロードすると必ず
再エンコードが発生して。場合によっては動画スクリプトで自動保存
アクションだけで自動保存機能を作成する方法 のスクリプト でも
自動保存でも可能!「」は無料の動画編集ソフトでさらに拡張機能
「拡張 出力」を使うことで詳細に設定してにエンコードする
ことができます。シングルパスより最適な計算がされて高画質になります。HD。とは – の略で高精細という意味です。 の 動画
は ピクセル ピクセル。縦横比 の高精細画質の動画です。
動画の表示画面

動画編集において無劣化出力できるのはキーフレームでカットした場合だけです。こまごまと切り取りやフィルターをかけたらエンコード必須です。シングルパスとマルチパスの違いは、厳密に神経質に言えば画質に影響を与えますが、他の要因ほど見た目の差は感じないと思いますけど。シングルパスはビットレート配分を予測しながらエンコードするので作業時間は早い代わりに、配分が狂えば一部の画質が低下するリスクはあるでしょうが、他の要因で品質を上げる設定にすれば補完されると思います。マルチパスは最初に動画全体を読み取ってビットレート配分を計算し、それに基づいてエンコードするのでシングルパスより最適なビットレート配分ができることでファイルサイズも最適になる。ビットレートは1秒あたりに使用される情報量で、平均ビットレートに動画時間を掛けた数値がざっくり言えばファイルサイズに近いです。だから、出来上がりの目標ファイルサイズがあるなら、それを達成するための平均ビットレートがおおよそ決まってくるので、その限られた情報量をできるだけ無駄なく配分することで画質を少しでも維持したいときがマルチパスでしょう。ファイルサイズが大きくなってもいいから、余分な情報量を投入してでもとにかく画質優先でエンコードしたいならシングルパスでも可能です。ここまで読んで理解出来たと思いますが、画質を決める主要因はビットレート、全体の情報量=ファイルサイズです。フルHD動画をエンコードするのに動画内容にもよりますがビットレート 2000は低すぎるでしょうSDかよ!。SD→HD→FHDと解像度が上がるにつれ1フレームあたりの情報量も上がりますから、ビットレートも大きくする必要があります。シングルパス品質基準VBRというモードがあるので選択してみてください。その下の品質数値はデフォルトだと20だったと思いますが、スライドバーで0~51で振れます。例えばそれを1、20、40とか適当に設定して1分程度の動画をエンコードしてみてください。出来上がった動画のファイルサイズと最大ビットレート、平均ビットレートを見れば、あなたが考えたビットレート 2000がどのレベルかが理解できると思います。とにかく画質優先でエンコードしたいなら品質=0のときがMAXになります。

  • 最近使ったファイル わかる方いたら教えていただきたい
  • 付き合う前 暑すぎて悪くてデートさそえない言う立派でょう
  • 公務員試験とは 公務員試験受ける場合教養分野過去問解いて
  • 初心者必見 押さえやすい弾きやすい弦同じくらいの値段で
  • ちゃれんじ 夏休み中可愛くなるためたくさん努力てます
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です