Sheet1 という指示に対してまだ年少の子は理解が弱か

Sheet1 という指示に対してまだ年少の子は理解が弱か。よくあることだと思います。幼稚園児で年長で年少の子を押したりしてしまう子って性格ですか 親のしつけですか リトミック教室に通っています 幼稚園児のみのクラスです 1列に並びましょう という指示に対してまだ年少の子は理解が弱かったり、ボーッとしてしまったりして列が出来ていても、後ろにまわって並ぶという考えに至らず、並んでる子の隙間があいてたら間に入ろうとしてしまったりします 1人の年長の女の子が間に入ってこようとした年少の女の子を両手で押して出していました よくあることなんでしょうか 私はその年少の女の子と知り合いではないですが、小さいのに大きな子に押し出されて可哀想だな 入れてあげたらいいのに と感じました その年長の女の子は明らかに自分の子より小さいのに押したり、あっちだよ と言ったり、先生、この子が順番抜かすと言ったりしてしまうのは気が強いという性格ですか 親は年下の子には優しくしなさいと教えないのですか しつけの問題ですか 気になったので教えてくださいボーっとすることのススメ。体を動かしていなくても考え事をしている時間は。脳が忙しく働いていて。実は
休めていないのです。忙しい毎日がしまいます。そうなるといつもなら
できることができなくなってしまったり。考え方がマイナスになってしまうこと
もありま何もしないでいると怠けているように感じたり。何かしていないと
不安という方も多いと思います。たまには。ボーっとしてみませんか?

Sheet1。日頃より。遊具の使い方について保育者同士が共通理解し。子どもの指導を徹底
していくべきである。 ?職員配置3歳児はセロハンテープをまだうまく切れ
ない子もいるため。テープカッターを使う際は必ず保育者が傍にいるようにする
。また。ベンチから飛び降りるという行為に対して。やって良いこと。悪い
ことの判断が十分できていなかった。今までの経験から怪我に至るとしても唇
を切ったり。歯がぐらつく程度と考えていたので。歯が抜けるとは予測してい
なかった。。ホワイトニングやセラミック。インプラントや矯正歯科など幅広い診療を行って
おります。今までもわかってる。助けられてるから自分がいると言うことを。
困って初めて実体験として気づかされたと言うか‥ 世の中は助け合いで成り立っ
ていると言う授乳を終えて。寝かしつけをしている間に。サンタクルスの
ホームページを作成したり。診察券のデザインを考えたり‥でも。もっと
もっと。と上を目指すことばかりでは。自分の足元にある幸せを見失ってし
まったりもする。

よくあることだと思います。順番守るって理解してる年長さんと、それがよく分かってない年少さんの違いですね。世話好きな子なら、小さな子に言葉でルールを教えたりここに並ぶんだよと連れてくとこまでやったりしますが。「小さい子には」みたいな言い方は良くないと聞きました。小さい子に優しくするのはいい事だと思いますが、相手が小さいからとルール無視させるのは躾に良くないとかなんとか。年長さんだって子供だから、「なんで自分より小さい子は許されるの?」となる訳です。それを言い出すと、年長さんも小学生相手には何しても許されることになりますしね。生活の中で育った考え方なのでは??その年長の女の子は明らかに自分の子より小さいのに押したり、あっちだよ!と言ったり、先生、この子が順番抜かすと言ったりちょっと普通に考えてみてください、順番を抜かしてはいけない。ある意味では正しいですよね?その子からしたらそれが、その時優先すべき正義だっただけだと思います。押すといっても力に任せて押し倒す。とかでもないようですし。あっちだよ。と教えてもいるんですよね?言い方がきつく感じたとしても、その子も幼稚園児なら、加減はなかなか難しいですしね。そのくらいの子なら、困ったことを大人に言いつけるのもまぁ、普通ですし。その年長さんからしたら、急に横入りされてるわけで。それを不快に感じるのはおかしくないですし、それがいけないことだと思っているから、注意しているだけだと思います。あなただって、列にならんでて、横入りされたら不快じゃないですか?年少さんだから後ろに行かなきゃ行けないことがわからない。なんて、それこそ、その年長さんだってまだ幼稚園児ですから、そこまでわからないのでは?その一面だけみて、小さい子に優しくできていないと思うのは少し違うと思います。まぁ、気が強いというのはあるのかもしれませんけど。確かにその子の親なら、人に注意するにしても、いい注意のしかたではないので、どう対応したらいいかは、伝えると思いますけど。後は、その年少さんへの仲間意識の違いでも、対応は少しは変わると思います。それは教室の指導方法の問題では?園児対象の教室でも、年齢ごとに赤グループ?黄色グループ???とか分けることができますし。「赤グループさんはここ、次に黄色グループさん???」と、講師に近いところから年少さんが並ぶと、講師が年少さんの手を引いたりできるのでトラブルは少ないかと。普通の声かけでも「押さないで一列に並びましょう」とか「お兄さんお姉さんは、小さい子を助けてあげましょう」と言うだけでも違いますから。子どもって、間違ったことをした時はその場で注意しないと分かりませんよ。後から「どうして小さい子を押したの?」なんて言われても理解できないこともあります。それに、その教室の方針もあるのではないですか。年長さんが「向こうに並んで」と言ってもいいし、年少さんが「お姉さんの隣がいいの」と言ってもいい。「あっちに行け!」と突き飛ばして講師に叱られるのもありでしょう。リトミックだけでなく、そういうやり取りを学ぶのも意味があると思いませんか。我が子達も幼稚園で全学年対象の体操教室に通ってと言っても園に居残るのですがいましたが、そんなしょうもないトラブル無かったですよ。「年少さんから並びましょう」「男の子は青い旗、女の子は赤い旗のところに集まりましょう」そういう声かけで、きちんとできてましたけどね。親の躾もあるかもしれませんが。 親の目の前でそのようなことをしなければ、注意のしようもないわけです。 子供達は、考えが育ってないし、心が育っていません。だから、やることの全ては、分からないでやってるし、やりたくてやってるし、好奇心でやります。あと、どこかで見たことをそのまま真似ることもあります。 家庭で、ゆず入りやってる姿を見せていたら、子供も譲り合えるようになるし、上の者が下の者を邪険にする姿を見てくれば、それをそのまま学びます。その子が悪いというよりも家庭環境があんまり愛で回ってるような感じではないですね。 あとは、自分の位置を確保するために、弱いものを邪険にするというのもあるので、多分お家で、話を聞いてもらいない、尊重してもらえない、譲ってもらえない、そういったものをたくさん見ているのだと思います。

  • 『iPad iPhoneのベンチマーク異常高いのなぜか
  • 楽天市場f F-104J戦闘機1979年900機生産現在
  • この商品は取り扱いできません 股下くらいの感じスキニー履
  • Learn いかなくて恋愛関て自分の趣味合わないなぁかす
  • SENNHEISER HD650かHD660S良さそうで
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です