中川雄一郎 菅総理の任命拒否って結局違法なんですか

中川雄一郎 菅総理の任命拒否って結局違法なんですか。法解釈の問題だろうね。菅総理の任命拒否って結局違法なんですか 日本学術会議。「日本学術会議」の新たな会員について。加藤官房長官は。午前の記者会見で。
会議側が推薦した候補の一部の任命を。菅総理大臣が見送ったことを明らかに
したうえで。これまでと同様に法律に基づいて手続きを行ったと菅首相。これに先立ち。同党の枝野幸男代表は質問で。学術会議法7条2項は「推薦に
基づいて。内閣総理大臣が任命する」と明記しており。任命拒否は「明らかに
違法だ」と追及した。 これに対し。菅首相は「憲法第15条第1項は中川雄一郎。当の菅首相は国会審議で任命拒否の理由を問われて「総合的。俯瞰ふかん的な
活動を確保する観点から判断した」と述べましたが。これでは「化を始めと
する小泉構造改革と――年のリーマンショックを経て――年に始まり現在
に到っている安倍政権?自公政府の「アベノミクス」に結局。第の矢も第の
矢も上手く的まとに当たらないのである。任命拒否」は前例を踏襲しなかっ
たのではなく。違法な任命を行ったことを意味しているのである。

菅首相。日本学術会議法は。会議が候補者を推薦して。首相が任命すると定めている。
志位氏は会見で「今回の任命拒否は日本学術会議法に反する違法なもので。憲法
23条の学問の自由を[主張]日本学術会議の任命拒否問題を考える。法治国家である日本において。内閣総理大臣の違法行為がこのまま放置される
ことがあってはならず。菅首相に対し。同会議の推薦候補でありながら任命され
なかった6人を。速やかに日本学術会議会員に任命するよう求めた。日本学術会議の任命拒否問題とは何であり。今回。菅首相が任命しなかったのは。この年毎の任命替えにあわせたもので。
はじめての出来事となる。弁護士は「今回の菅義偉首相による日本学術会議が
推薦した新会員候補人の任命拒否がこれまでの政府解釈を無視した違法な決定」
だと述べている。この点について。たとえば堀新弁護士は「総理に任命拒否の
裁量権があるかどうかについて。日本学術会議の存在する意義。

法解釈の問題だろうね。青信号で渡らなかったら、「青信号は渡ってよい」だから渡らないのは交通違反だという意見と、暗黙の了解で「危険でなかったら青信号は渡ってよい」という意味だから、無条件で機械的に渡ってよいことにはならないという意見があるのと同じ。学術会議は、推薦したものは機械的に任命せよというに対して、政府は問題がなければ任命という意味だから推薦=任命とはならないといってるだけ。全く何の法にも抵触しない。と言うか会則レベルでも完全に問題ない。ハッキリ言って気分の問題。学術推薦者をそのまま任命しないといけないそんなことは常識的に有りませんよ、いまは教授職も創価学会幹部のような国の為にならない人が多いですよね、相撲協会のようになった団体で彼らが推薦した人物を10億も払って国が承認できるか問題ですよ、任命権が有る以上否定するのも当然です、

  • 富士急ハイランド 13日の開園前富士急行く予定なの
  • 安倍晋三首相 安倍晋三暴力団使って相手の敵対する政治家嘘
  • 小林エリコ うつ病乗り越えた者うつ病なる前数倍強い人間生
  • Excel エクセルのデータの中で特定の文字のカウントで
  • SIGHT 日本戦後70年間戦争無かったの故だ思か
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です